こんばんは、大地です。

「お問い合わせが定型文だけでなんか味気ないな~」

「お問い合わせをもっと気軽にして欲しいな!」

アナタもそんなこと考えたことありませんか?

そんなときはお問い合わせページを編集してみましょう!

お問い合わせを作るならContact Form 7で

84cda44087137601f7e43e3f5ee2b762_s

 

あまりの可愛さにこの画像をチョイスしてしまいました(笑)

ネコ可愛い…。

 

アナタがもしもまだお問い合わせを作っていないなら、 Contact Form 7 で作っておきましょう。

このプラグインなら簡単にお問い合わせページを作れます!

 

お問い合わせページがあると読者さんからのダイレクトメッセージだけでなく、 仕事の依頼が来ることも あるんです!

通常グローバルメニューからお問い合わせにアクセスできるようにするので、メニュー数が少なく困っているなら入れておくことをオススメします。

 

Contact Form 7の導入方法はコチラを参照してください。

アナタと私の橋渡し、お問い合わせページの作り方

 

 

お問い合わせの編集例

e956ed6484fc7589ba8888dc3090ace7_s

 

私が実際にお問い合わせを編集したものがコチラ

このようにお問い合わせ画面に文章を記入したり、文字色を変えたり、太字にしたりすることができます。

何にもないお問い合わせ画面よりも こっちの方が味があっていい ですよね。

 

この機会にもし質問などあったら遠慮なくお問い合わせしてください。

内容はなんでも構いませんよ。

雑談もOKです(*’▽’)

24時間以内に対応します!

 

 

お問い合わせの編集方法

c12d3cd4bc6cfb632d6afef3403ccf7c_s

 

それではお問い合わせ画面を編集していきましょう!

 

1.左のメニューバーから『お問い合わせ』⇒『コンタクトフォーム』をクリック。

 

お問い合わせ編集

 

2.『編集したいタイトル』をクリック。

 

3.『フォーム』を編集していく。

お問い合わせ作成

 

この画面に文章を打ち込むことで、先ほどの編集例のようなお問い合わせができます。

まずはアナタが書きたい文章を入力しましょう。

 

文章が入力できたら文字装飾をしていきます。

この編集画面はテキスト形式画面になっているため、 直接タグ打ちする ことで文字装飾を行います。

 

『改行』 したい場合は、 <br>タグ

『太字』 にしたい場合は、 <strong>タグ・<b>タグ

『色字』 にしたい場合は、 <span style=”color:カラーコ―ド”>タグ

 

などを使っていきます。

タグ打ちが分からない場合は、記事投稿画面のテキストから様々なタグが選べます。

そこをいじりながらやっていくとできるようになりますよ。

またカラーコードはココを参照してください。

ここのカラーコードをそのままコピペすればOKです。

 

私の編集後のお問い合わせフォーム

お問い合わせ公開版

 

私が実際に編集した後のお問い合わせページです。

<span style=”red b”>は『太字+赤字』です。

これは 賢威テンプレート専用設定タグ で、テンプレートごとに多少独特な設定があります。

このあたりは CSSを編集できるようになるとアナタ好みに編集できる ようになります。

ただCSSを勉強し始めたらそれだけで1ヶ月以上かかります…。

 

ということで既存のタグをうまく組み合わせて アナタだけのオリジナルのお問い合わせ画面 を作りましょう!

 

まとめ

お問い合わせ画面の編集方法を解説しました。

お問い合わせ画面にひと手間加えるだけで、アナタらしさを演出することができます。

このひと手間だけでお問い合わせが来ることもあるかもです!

編集して、アナタだけのお問い合わせ画面を作っちゃいましょう!