こんばんは、大地です。

突然やってくる英語のコメント、アナタはどうしてますか?

1通や2通程度なら目を通してみようかなって気にもなりますが、数十通単位できますよね…。

これがいわゆるスパムコメントです!

さてスパムコメントってどういうものか知っていますか?

スパムとは?

ところでそもそもスパムってのは何なのでしょうか?

アナタも英語コメントがスパムだってのは知っていると思います。

でもスパムってそれだけじゃないんですよ。

日本語のコメントだってスパムになりうるものはあるんです!

 

というところでスパムについて確認しておきましょう。

スパムメールとは…

宣伝目的で一方的に送られる電子メールである。

引用:wikipedia スパム(メール)より

 

スパムで調べると上記のメール以外に食料が出てきます(笑)

で、このスパムメールとかスパムコメントとかのもとになっているのはこの食料のスパムのようです。

この小話はwikipediaに記載されているので、目を通してみてください。

ちょっと面白いです(笑)

要は迷惑行為を指すよってことですが。

 

話を戻しまして、スパムコメントってのは『宣伝目的で一方的に送られてくるコメントのこと』なんですね。

これは英語であろうが、中国語であろうが、日本語であろうが言語は関係ないんです。

英語や中国語だとアナタが解読できないから直ぐにスパムだと判断できるだけです。

日本語でもスパムはあるんです!

だからもしアナタがコメントをするときはスパムにならないか注意してくださいね!

 

スパムコメントが来ることのメリット

「スパムコメントがやってくることのメリットってあるのかなぁ」っと何となく気になったので調べてみました。

が、当然のごとくない(笑)

スパムコメントはコメント『する』側にメリットがあるだけで、コメント『もらう』側には何のメリットもありません。

 

ちなみに『する』側のメリットっていうのはSEO対策です。

つまり検索エンジンでの上位表示を狙っての仕業というわけです。

コメントすることで自サイトへの外部リンクが生成されます。

「これがサイトの評価にプラスになる!」という算段。

 

but、でも。

それって外部リンク効果ないですからー!残念!

 

はい。この外部リンク、こんなんでも一昔前なら意味ありました。

でも今は意味ないんです。

というのも検索エンジンであるGoogleはとても頭がいいから。

意味のない外部リンクは評価に入りません。

それどころかマイナス評価になります!

 

外部リンクの効果が発揮されるには、ブログ内容どうしの一致が原則です。

スパムコメントってのは不特定多数に送り付けるので、ブログの内容の一致とか考えてないんです。

だからコメント『する』側のサイトには何も意味ないんですよね。

なのになぜこんなにスパムが来るのか…。

 

そもそもスパムコメントを承認しないので、外部リンクの生成すらないんですが!

 

スパムコメントが来ることのデメリット

続いてはスパムコメントが来ることのデメリットです。

これも調べてみました(笑)

が、そもそも誰も記事にすらしていない(笑)

 

スパム=悪という構図が染みついているからでしょう。

というもののデメリットって書くほどのこともないようなことですし…。

 

一応デメリットを挙げておくなら、

視覚的に大量のスパムコメントがうっとうしい

スパムコメント削除がメンドクサイ

スパムコメント通知がウザい

スパムコメント通知の削除がメンドクサイ

ってとこかなぁと。

 

特にコメントはホントにうっとうしいですね。

ブログ始めたころは「コメント1つありますよ」って通知がめちゃくちゃ嬉しいんです。

それがスパムだとわかったら…ムカつきますね。

 

それが突然大量に送られてきたら!

「全部消したいけどもしかしたら消しちゃいけないのもあるかも!」

って思っちゃうんですよね。

で、全部見るけど結局全部スパム!

アレは腹が立ちましたね(笑)

そのときは94件来ていました…。

 

で、そのコメントは当然全削除なわけです。

が、コメントだけならまだしもコメント承認ってメールでも通知来るじゃないですか。

これも消さねばならない…。

非常にメンドクサイです。

 

アナタはこんなことにならないように、スパムコメントが来ないうち or 少ないうちに対策を取っておきましょう!

 

まとめ

今回はスパムコメントについて解説しました。

スパムコメントは『する』側に利益があって、『される』側には何のメリットもありません。

スパムだなって思った時点で削除してしまいましょう。

そうは言ってもブログ運営が長くなってくると、大量のスパムが送られてきます。

そうならないうちに対策は取っておきましょう!