こんにちは、大地です。

ブログ記事を検索エンジンにインデックスしてもらうには、ブログにクローラーを呼び込む必要があります。

で、このクローラーはブログの更新頻度が高いと呼び込みやすくなります。

そのためブログ初心者は毎日記事を書きましょうなんて言われています。

だから毎日せっことうっすい記事を作ってる…なんてそこのアナタ!

今回はそんなアナタの負担を減らす素敵なプラグインを紹介します!

PubSubHubbubとは?

読みにくいことこの上ないのですが、『パブサブハブバブ』と読みます(笑)

で、コイツが何をしてくれるかって話です。

ブログ記事のインデックスをかなり早めてくれます!

 

ちょっと賢いアナタは「それならping送信やFetch as Googleがあるじゃないか!」と思うかも。

違いは順をおって説明します。

 

まずインデックスについて簡単にまとめます。

目次前ですでに述べましたが、アナタのブログ記事は検索エンジンのクローラーが巡回してきて初めてインデックスされます。

だからこのクローラーを呼び込むために必死にならざるを得ません。

どんなに頑張って記事を書いても検索エンジンに認識されていなかったらないのと同じだからです。

 

で、クローラーを呼び込むために最初に知るのがブログの更新頻度を高くすることです。

ブログの更新頻度を高くすると短期間で記事数が増え、クローラーの巡回する可能性が上がります。

 

だから最初はとにかく記事の更新をします。

とにかく待っていなければ記事のインデックスがされません。

最初のうちは数日~1週間くらいかかるはず。

「早くクローラー来ないかなぁ」って待ってる状態です。

 

インデックスについてある程度知識がついてくると『Ping送信』『Fetch as Google』を知ります。

そのどちらも検索エンジンにインデックス依頼をするものです。

 

でもこれらは定期的にGoogleが依頼をチェックしたタイミングでクローラーを回します。

なので、若干のタイムラグがあります。

早くて数分~遅くて数日かかります。

「記事更新したから、あとで見に来てねー」って声をかけた状態です。

 

そこで『Pubsubhubbub』。

これならほぼリアルタイムでブログ記事をインデックスしてくれます。

数秒でインデックスされると言われています。

「記事更新したから今すぐ来い!」ってクローラーを引きずってくる感じです(笑)

ここの記事が丁寧に解説してくれているのでアナタも一度は目を通しておきましょう。

 

PubSubHubbub導入のメリット

『Pubsubhubbub』は速攻でインデックスされるだけでなく、他にもメリットがあります。

何より使いやすいことです!

 

従来の『Ping送信』や『Fetch as Google』だとクロール申請にひと手間いりますよね。

『Ping送信』なら送信先のサーバーを探さないといけません。

どのサーバーが使われていてどこが使われていないのか、最新の情報が必要になってきます。

『Fetch as Google』ならサーチコンソール開いて、クロール申請したいURLを入力する必要があります。

 

でも『Pubsubhubbub』ならプラグインをインストールして、記事更新すればOK!

送信先はGoogleと決まっているし、更新した記事がクロール対象です。

だから手間いらず!

 

『Websub/PubSubHubbub』の導入方法

では超便利プラグイン『Websub/PubsubHubbub』の導入方法を解説します。

一昔前は『Pubsubhubbub』だったのかな?

いろんなブログではそう紹介されています。

が、今は『Websub/PubsubHubbub』です。

 

1.プラグイン⇒新規追加

 

2.検索窓に『pubsubhubbub』と入力

 

3.今すぐインストール⇒有効化をクリック

Pubsubhubbub

 

以上です。

有効化するだけで効果を発揮してくれるので、面倒な初期設定がいりません。

 

その他のインデックス促進プラグインについて

上記の画像をちょこっと見てください。

インデックス促進プラグインは『Websub/PubsubHubbub』以外にもあと2つ表示されています。

『PuSHPress』と『WP Pubsubhubbub』です。

どちらも機能に違いはありません。

 

じゃあなんで『Websub/PubsubHubbub』がいいのか?

これは『最終更新が比較的新しいこと』と『最新のWord Pressとの互換性チェックがされていること』の2つが理由です。

 

最終更新を見てみると、『Websub/PubsubHubbub』は2ヶ月前です。

それ以外の2つは2年前と8年前。

やはり更新が新しいほうが、現状に即したプラグインだと考えられます。

 

これは『最新のWord Pressとの互換性チェックがされていること』にも関係してきます。

更新の下を見てもらえば『Websub/PubsubHubbub』は対応しています。

でも他の2つはどちらも互換性が確認されていません。

せっかくインストールしても異常がでたら嫌です。

まぁそのときは消せばいいだけなんですが。

 

以上の理由から『Websub/PubsubHubbub』が現状に沿ったプラグインです。

 

まとめ

ブログを始めたばかりはなかなか記事がインデックスされません。

『Ping送信』や『Fetch as Google』なら定期的にチェックされるので、それなりにインデックス速度は上がります。

でも『pubsubhubbub』なら速攻手間いらずでインデックスされます。

「インデックスに悩みたくない!」って場合は導入しておきましょう!