こんにちは、大地です。

ブログ作りでは欠かせない『キーワード選定』。

このキーワード選定に必須ともいえるキーワードプランナーに登録しようとしたら…

「なんか登録画面に飛んだんだけど!?しかも広告作成とか…!何だよ、有料じゃんか!騙された!」

なんて思ったかもしれません。

大丈夫です。ちゃんと無料で使えますよ!

今回は キーワードプランナーを無料で使うための登録方法 を図解します。

キーワードプランナーは無料登録できるが、制限使用!

キーワードプランナーを使うためには、広告を作成しなければいけません!

昔は広告作成は任意だったみたいですが、現在では作らないとキーワードプランナーが使えません。

 

で、広告作成なんていうと「無料じゃないのかよ!」と思いますが、安心してください。

ちゃんと無料で使えます。

 

しかし、無料で使えるだけにデメリットがあります。

実際に登録して使ってみると分かりますが、無料登録だと正確な検索数を調べることができません

かなり大雑把な検索数が表示されるだけです。

それでもおおよその検索が分かるだけでもナイよりマシです。

正確な検索数が知りたい場合は広告をちょっとだけ使えば表示されるようです。

 

今回紹介する方法は、広告を一度『作成だけ』します。

その後作成した広告を非表示にします。

これで無料で使えます。

この手順を以下に示していきます。

 

広告の作成手順

1.Google AdWordsにアクセス!

まずはアカウントを選択してください。

 

2.『メールアドレス』と『サイトのURL』を入力

KP登録1

メールアドレスは連絡が来たときにすぐ確認できるようなアドレスを設定しましょう。

私はGmaiを設定しています。

サイトのURLは、アナタのサイトを開いてコピペすればOK。

必要事項を入力したら、『続行』をクリック

 

3.予算、掲載対象の選択

KP登録2

続くページでは

①予算

②掲載対象

を決めます。

 

①予算

予算は、広告を出稿したとして1日で払えるお金を指します。

ですからここは最低額を入力しておけばOK

 

ちなみに最低金額は日本円で2円です。

1円だとはじかれます(笑)

0円ではできません。

 

 

②掲載対象

掲載対象は、よほどのことがない限りいじらなくていいです。

地域は「日本」、ネットワークは「検索ネットワーク、ディスプレイネットワーク」のままで。

 

キーワードは青字の部分をクリックすると、勝手にキーワードを選択してくれます。

KP登録3

表示されているキーワード以外に欲しい場合は、下部の入力欄に入力してください。

その他にあるキーワードを選択すると、画像のように「さらに検索」が出てきます。

押すと3個ほど新しいキーワードが出てきます。

今回は 『保存』 をそのままクリックします。

 

4.単価、広告の作成

KP登録4

画面を下へスクロールすると

③入札単価

④広告作成

が出てきます

 

③入札単価

入札単価は画像に表示されているように、「指定された予算内で…」で構いません。

変えたい場合は「鉛筆マーク」を押すといくつか選択肢が表示されます。

 

④広告作成

最後に広告作成です。

枠を選択すると、広告作成画面が表示されます。

そこで指示に従って広告を作成してください。

 

「広告の成果向上に役立つヒントや提案を受け取る」にチェックを入れると、登録したアドレスにメールが届きます。

使わないのでチェックは外しておいてOK。

『保存して次へ』行きましょう。

 

5.支払方法の選択

KP登録5

最後に広告出稿時の支払い方法を選択をします。

アナタのサイトの広告が表示され、支払情報の入力を行います。

 

住所は「日本」、タイムゾーンは「東京」を選択。

KP登録6

画面をスクロールします。

「新規広告主様向けの特典」は空欄でOK。

その下のチェックボックスも同様に未チェックでOKです。

 

続いてアカウントの種類。

私は個人なので、「個人」を選択しています。

以下入力欄に従って、「名前と住所」を入力します。

 

お支払いタイプは、『手動支払い』を選択します。

『手動支払い』なら残高がなくなった時点で、広告が掲載されなくなります。

万が一出稿してしまったとしても、これなら安心です。

KP登録7

お支払い方法は 『振込』 を選択。面倒な入力作業が減ります。

最後に利用規約を一読し、チェックを入れます。

以上で入力は完了、無事に登録ができました。

 

だけど、まだ終わってませんよ!

 

広告出稿を「一時停止」に!

あともう一息です。

このままだと広告が貼り出されてしまいます!

なので、広告出稿を『一時停止』 にします。

 

1.すべてのキャンペーンから登録したキャンペーンを探す

KP登録8

『キャンペーン#1』というのが先ほど登録したやつです。

 

2.画像内赤枠の緑色の丸をクリック

すると『有効』、『一時停止』、『削除』が表示されます。

『一時停止』をクリックします。

 

以上で広告出稿を阻止しました!

これでキーワードプランナーが無料で使えるようになりました。

キーワードプランナーは運用ツールに入っています。

 

まとめ

以上のように使えるようになるまでが結構めんどくさいです…

しかし、きちんと手順を踏めばキーワードプランナーを無料で使うことができます!

無料ゆえに機能が制限されていますが、目安を知るにはちょうどいいですよ。

 

また無料で使うためには、広告出稿を『一時停止』にすることを忘れないように!

登録だけで満足していると、「知らないうちに多額の請求が!」ってことになってしまうかもしれません。

そうならないためにも広告出稿は『一時停止』にしてください。

大事なことなので二度言いました!

きちんと確認してください。