こんにちは、大地です。

「どんなブログを運営していけばいいのか分からない」

「作業してるけど、一向に収益が上がらない」

実は意識すべきブログ運営のコツがあります!

有名なマーケティング手法知りたくないですか?

成果を上げるための原則 CTPMの法則

CTPMの法則というのを聞いたことがありますか?

 

これはSite Sellという海外サイトの運営者Ken Evoy氏が提唱した法則です。

(※リンク先は全英語ページです。かつアフィリエイトサイト。海外にもアフィリエイトサイトがあるとは…。当然か。)

 

彼が監修し販売している 「Solo Build it !」 で解説されており、

インターネットビジネスで成果を上げるための原則 とされています。

 

そのCTPMとは…

 

Contents コンテンツ

 

 

Traffic トラフィック

 

 

Presell プリセル

 

 

Monetilize マネタライズ

 

をそれぞれ指しています。

 

この順番通りにビジネスが成立する

CTPMの法則、重要なのは この順番通りにビジネスが成立する ということです。

以下それぞれの機能を解説します。

 

Contents コンテンツ

アフィリエイターにはおなじみの『記事』です。

ブログアフィリエイトであれば商品紹介ページ以外のページだと思ってください。

 

この記事が 良質かどうかがスタート です。

記事がいいものでなければ訪問者は去っていくし、いいものであれば読んでいってくれます。

このため、まずは良質な記事づくりを心掛けてブログ運営をしていかなければいけません。

 

Traffic トラフィック

続いてはトラフィック、和訳は『流入』。

つまり外部からサイトへやってくるということです。

 

ここで重要になるのが 「どこから訪問者が来るのか?」 ということです。

ネットビジネスにおいて、訪問者がやってくるパターンで最も多いのが、検索エンジン経由でのアクセスです。

ブログ訪問の およそ7割以上が検索エンジン経由 だと言われています。

 

そしてこの検索エンジンは、『ユーザーにとって良質な記事を表示する』ように作られています。

したがって、良質なコンテンツには人が集まりやすいようにできているんです。

 

ここでアクセスしてきた訪問者は 良質なコンテンツを提供する運営者に信頼を置く ようになります。

素晴らしいと感じたコンテンツには、 ファンがつくことも あります。

これが後々大きく効いてきます。

 

Presell プリセル

3つ目は、「Pre(前の)」「Sell(売る)」というプリセル。

売る前の段階 です。

実際に商品が売れるには、 販売者を信用していることが前提条件 です。

 

普段私たちが買い物をするときも、実はこれを意識しているんです。

「ここの商品はいつも新しいから買う」とか、「この店はいつもいいものを取り揃えているから買う」とか。

無意識に店なり提供者を信用しているから商品を購入しているんです。

 

なのでこの段階では、信用を高めること(セルフブランディング)が必要になってきます。

焦らずしっかりと確実に信用を高めていきましょう。

そのためにも とにかく情報提供をしていく必要 があります。

 

またセールスの有名な格言に 「商品を売る前に自分を売れ」 というのがあります。

このことからも信用を得ることの重要さが伝わりますね。

昔の人ってやっぱりすごい!

 

Monetilize マネタライズ

最後は収益化するという意味です。

つまり 商品を購入してもらう ことを指します。

ここまでの3つの段階をクリアしていれば、この段階は難なく突破できるはずです。

アナタがオススメできる商品をきちんと説明してあげれば自然と収益につながります。

 

しかしここが 突破できない場合は1から見直していく必要 があります。

この場合はコンテンツを見直すか、トラフィックを見直すかのどちらかを行えば改善できる見込みがあります。

まずは見直してみましょう。

 

自分がユーザーになりきる

では一体どうしたらこのようなビジネスモデルを作り上げることができるのでしょうか?

それは 自分がユーザーになりきる ことです。

 

難しいように思えますが、別に難しくはありません。

自分の知らないことを調べるときどう調べているかを思い出せばいいのです。

それと同じことを自分のブログ運営にも生かせばいいのです。

 

それでもちょっと難しいな…(´・ω・`)

 

と思ったら、

 

どうすればユーザーは喜んでくれるかな?

 

を考えてみましょう。

 

自分なりに考えたユーザーの喜びが1記事に1つでもあれば、

10記事書いたら10の喜びが、100記事書いたら100の喜びがアナタのブログに溜まっていきます。

このユーザーの喜びが、アナタへの信頼に変わり、最後にアナタの喜びに変わります。

 

まとめ

今回は初心者および中級者が意識すべきブログ運営のコツ「CTPMの法則」を解説しました。

なにはともあれ良質なコンテンツ作りが成功を左右するカギです。

 

駆け出しのうちは分からないことだらけで、自分のことで精一杯。

しかし記事作りするときは「ユーザーのこと」を考えましょう。

ユーザーが喜ぶ顔が想像できればアナタの記事はきっと誰かの役に立つでしょう。