こんばんは、大地です。

アフィリエイトやっているけどまったく稼げない

良いレビューが書けない

こんな悩み、ありませんか?

もしかして アフィリエイトを勘違い してませんか?

アフィリエイトは「販売業」ではない

まずは初心に帰っていただきたい

アフィリエイトは「販売業」ではありません。

 

ですからどんなに

「どうすれば売れるか?」

を考えたところで答えは見つかりません。

 

特に初心者のうちはこれを忘れてしまっています。

逆にいえばこれを考えているうちは、 初心者の域を脱していません。

 

どうしても稼ぎたい気持ちが先行して、「これでもか!」とばかりに宣伝してしまうのです。

やり方によっては「パソコン一台で無料でお金を稼げる手法」ですから、早く稼ぎたいんですよね?

気持ちはよく分かります。

 

でも残念ながらこの考えのままではいつまで経っても稼げないでしょう。

 

腕の立つ一流のアフィリエイターであれば、アフィリエイトは「販売業」になるかもしれません。

しかし、初心者は違います。

 

あくまで 「売る」のは企業の仕事 なのです。

 

きっちり区別しておきましょう。

ではアフィリエイトとは何だったのか?

 

アフィリエイトは「紹介業」なのです。

商品を「紹介する」ことこそがアナタの仕事なのです。

アナタは商品を「紹介すればいい」のです。

 

 

「売らなくていい」んです。

 

 

どうすれば商品の素晴らしさが伝わるか?

その代わりにアナタが考えるべきことがあります。

 

「どうすればその商品の素晴らしさが伝わるか?」

 

これを考えていく必要があります。

 

  • この商品の魅力は?
  • どんなところが他と違うのか?
  • 使うとどうなれるのか?

 

他にも考えることはありますが、こういった項目を自分が思うままに書き出し、それを伝えるんです。

これがうまく伝わった場合、「売れる」という結果につながります。

 

このようにアフィリエイトは「売る」というよりも、「売れる」仕組みを作ることが重要です。

 

「売れる」仕組みを作るには、商品の素晴らしさを知らなければいけないのです。

だからこそ商品の素晴らしさを伝えて欲しいのです。

そして商品の素晴らしさを理解するためには、身銭を切って自分で商品を買うしかありません。

 

自分で買って、その素晴らしさを知ったら、紹介したくてたまらないはずです。

その気持ちで商品を紹介すればいいんです。

 

TVショッピングの女王

少し話が変わりますが、TVショッピングの女王と呼ばれている方を知っていますか?

 

 

 

アンミカさんです。

 

彼女がTVショッピングで宣伝をすると、通常よりも売り上げが上がるという話です。

先日TVを見ていた時にたまたまその様を見ましたが、非常に勉強になりました。

 

TVショッピングなのでアンミカさんは「売る」のが仕事です。

彼女はまずその商品と向き合うことから始めます。

とにかく商品とにらめっこして、商品のいいところを探すのです。

 

そしてその商品のいいところを流れるように宣伝していくのです。

 

  • こんなところが他にはない
  • この生地だからこんな特徴がある
  • この色は今の季節に合う

 

などなど、多少異なりますがいいところをどんどん挙げていきます。

それこそ「これでもか!」とばかりに。

だから一見普通のシャツでもなんかすごいシャツに見えます(笑)

 

それでも中々売れないとき、彼女はある行動に出ます。

 

 

 

 

 

 

商品を実際に使うのです。

 

私が見た時は服の販売だったので、アンミカさんが商品を着て出てきました。

しかも売上率が一番悪いものを。

 

そして今度は着心地などを詳細に伝え始めました。

するとどんどん商品が売れていき、最後は完売に なってしまうのです。

 

彼女がやっていたことは、ただひたすらに 商品のいいところを伝えただけ なのです。

実際にその商品を手に取って、素晴らしさを見つけて、紹介したのです。

言い方が悪いですが、言葉巧みに伝えたのです。

 

 

ですから一度もセールスされている気にならないのです。

 

見ていた番組が上手く編集されていただけかもしれませんが…

もしも見る機会があったらぜひ見てください。

勉強になります。

 

まとめ

アフィリエイトは「販売業」じゃなくて、「紹介業」です。

「どうすれば売れるか」ではなくて、「どうすれば素晴らしさが伝わるか」です。

 

だからこそ自分で商品を買ってその素晴らしさを言葉にしてください。

繰り返しになりますが、「売る」必要はありません。

素晴らしさを徹底的に「紹介」してください。

それが結果として「売れる」のです。