22d1e979e9a8987b7e8f039e7f1e687d_s

こんばんは、大地です。

 

今回のテーマは、「ブログ運営」

 

関連記事はほぼすべてのサイトが、記事の最下部に取り入れている仕組みです。

 

このサイトにもついてます(笑)

 

アナタのサイトには?

 

ついて?

 

 

ますか?

 

 

 

誰もがやってるから

 

何となく自分も

 

って人もいるかもしれません。

 

この関連記事の効果については

 

コチラを参照してください

 

ブログ作りで関連記事って欠かせないよね

 

関連する記事どうしをとりあえず集めよう

さて、では早速関連記事作りを説明していきましょう。

 

まず関連記事作りに欠かせないのは、

 

ジャンルやテーマ

 

このジャンルやテーマを基準に自サイトの記事を分類していきましょう

 

分類のコツは

 

大枠で括ること

 

テーマが絞られているサイトなら多少細かくてもOK

 

 

 

例えばこのサイトだと、大枠のテーマは

 

アフィリエイト

 

です。

 

だから

 

記事の内容は全部アフィリエイトに関連する

 

事柄でできています。

 

しかし、これだとくくる意味があまりなくなってしまいます。

 

 

 

なので、

 

  • アフィリエイトの始め方

 

  • アフィリエイトブログの作り方

 

  • アクセスアップの手法

 

  • 文章力育成講座 etc…

 

といった具合にある程度細分化していく必要があります。

 

これが1サイト1テーマを取り扱っている場合の関連項目のピックアップ法です。

 

「この記事とこの記事似てるなぁ」とか

 

「だいたい同じ内容だよなぁ」とかっていうのをまとめていきましょう。

 

「だいたい同じ内容だよなぁ」ってのは後でリライトしてひとまとめにするのも手です。

 

でも今はやめておきましょう。

 

整頓するのが先ですよ。

 

 

 

 

1サイトに複数のテーマがあるような雑記ブログは

 

書いていてわかるようにテーマが全く違うので

 

テーマごとに分けるのが簡単です。

 

 

雑記ブログっていうのは、CD紹介してみたり本の紹介してみたり

 

ゲームの紹介してみたり豆知識公開してみたりというようなブログのことです。

 

この場合は

 

  • ゲーム

 

  • CD

 

 

  • 豆知識

 

といった感じに分類できますね。

 

 

 

ここで、まとめるときは紙に書き出していくと楽です。

 

以下やり方の紹介

 

①A4の紙を用意して、上にテーマを書く。

 

②同じテーマに分類される記事を箇条書きで、タイトルのみ並べていく。

 

③別のテーマは別の紙に書く。

 

こうすることで自分のサイトの中身がはっきりしますよ♪

※紙は横書きが個人的なオススメ!空間が広く使えます。

 

関連してればいいってものでもないのだよ

次のステップです。

 

こっから先はある程度アクセスが集まってきているようなサイト向けの話。

 

わざわざ書かなくても知ってることかもしれませんが!

 

関連してればいいわけでもないのよ

 

 

 

これは記事の質のお話。

 

同じテーマの中にだって当然上出来な記事とヘボい記事ありますよね。

 

自分のサイトは常に最高のクオリティだ!絶対にヘボい記事はない!

 

と断言できる方はさようなら。

 

もうこの記事に用はありません。

 

情報収集にお戻りください。

 

 

 

話を戻します。

 

上出来な記事とヘボい記事ありますよね?

 

そうしたらいくら関連してても

 

ヘボからヘボへのリンクって意味ないでしょ?

 

ヘボから上出来ならいい。

 

上出来から上出来なんて最高ですよ!

 

……上出来からヘボは、誰もやらんだろ。

 

 

 

つまるところ読者が見たいのはどれなのかってことなんです。

 

当然上出来なものみたいじゃないですか。

 

そこで自分の知らないこと知りたいじゃないですか。

 

だからこそ

 

ただの関連じゃなくて上出来な関連を案内

 

する必要があるんです。

 

 

 

このラインまで達してる人であれば知らず知らずのうちにやってたりもします。

 

でも気づいてない人もいます。

 

気づいてない人は今からやってみましょう。

 

上出来な記事が分からないって人います?

最後にちょっと気になったので書いてみる。

 

「上出来な記事が分からぬ。むしろすべてがヘボであるように感じるでござる。」

 

という方のために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことないよ!

 

無責任だけどそんなことない!

 

自分で自分をほめろとは言わないが、

 

けなす必要は少なくともない!

 

10記事も書いてれば少なくとも最初に書いたやつよりは何かしらマシになってるよ!

 

その小さい変化を感じ取って!

 

だから、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナタの最高の記事は今これから書く記事です。

 

さあ、書いてこい!

 

なんなら見に行ってあげる(笑)

 

 

 

他には探すこともできます

 

アクセス解析、やってますよね?

 

あれで今まで見てもらってる回数が多いページは上出来なんじゃない?

 

少なくともタイトルは上出来なんだよ。

 

クリックされるわけだから。

 

こんな風にアクセス解析とセットで上出来探しはできます。

 

諦めるなんてもったいないことするなよ!!!

 

分からないならわかる人に聞くんだ!