ブログを作ったはいいけど、「アフィリエイトをやっていくためにどんなブログを作っていいか分からない」!ってことありませんか?

アフィリエイトを本格的にやっていくためにはブログの方向性を決める必要があります。

方向性が決まっていないと記事に統一性がなく、ブログにまとまりがなくなってしまうからです。

加えて読者の共感もなかなか得ることが出来なくなってしまいます。

まずは ブログの方向性を決定 しましょう!

「特化型」か「雑記型」か

ブログの運営方針として大きく2分化される概念があります。

それが 「特化型」か「雑記型」 かです。

 

「特化型」ブログとは…

「特化型」とは ある一つのテーマに特化してブログを作成していく方針 です。

 

例えば、「数学の勉強法」に関してのブログ。

数学の効率的な勉強法や、数学の勉強でつまづきやすいいところの攻略法などをまとめていきます。

数学が苦手な人にとっては非常に役立つサイトになることでしょう。

 

例えば「腹筋を6つに割ること」に関してのブログ。

腹筋の正しいやり方や、効果的な筋トレなどできるだけ早く成果が表れるような方法をまとめていきます。

夏までに腹筋を割りたい人にはうってつけのサイトでしょう。

 

このようにある1つのテーマに関してのみ集中的に狙い撃ちする方針が、「特化型」の特徴です。

「特化型」のメリットは何といっても、 読者層が絞られる ことです。

本当にその情報が欲しい読者だけを集めることができます。

一方で、初めから読者を絞り込んでしまうため、絞り込みに失敗するとなかなか読者が集まらないサイトが出来上がってしまいます。

 

 

「雑記型」ブログとは…

 

対して「雑記型」とは、特定のテーマに絞らず様々なテーマを取り扱っていく方針です。

 

例えば、「自分の日常に起こったこと」を書いていくブログ。

基本的にブログ運営者の日記にような形を取りますが、その中で得た知識や経験を情報発信していきます。

「新しく発見した時短レシピまとめ」とか「クワガタの飼い方」とか「CDを作る方法」とかテーマを絞らず書いていきます。

毎日書く内容を考える手間がない分運営は楽です。

また毎日違う内容の記事が出来上がることが多いので、いろんな知識が手に入り運営していると楽しくもなります。

 

このようにテーマを絞らずに幅広い情報を発信していく方針が、「雑記型」の特徴です。

「雑記型」のメリットは幅広いテーマを扱うので、 幅広く読者が集まる ことです。

一方で関連した情報が同じサイト内で手に入りにくいため、固定読者を集めにくいという欠点があります。

 

 

ブログアフィリエイトに向いている方向性

 

サイトの運営方針は上記に示すように大きく分けて2種類あります。

それぞれ一長一短ですが、この中でもブログアフィリエイトに向いている方針は、 「特化型」 です。

 

 

1サイト1テーマの原則

 

ブログアフィリエイトでは基本的に1サイト1テーマを扱います。

このようにテーマをあらかじめ絞り込むことで、想定される読者を絞り込みます。

読者を絞り込むことで、より読者のためになるコンテンツが仕上げやすくなります。

 

筋トレで例を挙げるならば、「腹筋をする」、「腕立て伏せをする」などありますが、

腹筋をつけたい人にとっては「腹筋をすること」に特化したサイトの情報の方が魅力的でしょう。

 

さらに腹筋をするといってもその目的も違います。

単に「おなか痩せしたい人」もいれば「腹筋を割りたい人」もいます。

このようにさらにテーマを絞り込んだ方が、 悩みのある読者にとって魅力的なサイトに仕上がります

 

 

自分の経験を活かす

 

アフィリエイトの特徴の一つでもありますが、自分の経験を活かすのが最も効果的です。

自分が経験したことであれば、同じ事をしたときつまづくことが分かります。

それをこれから経験するであろう人たちに向けて情報発信すれば、読者の悩みを的確に解決することができます。

また自分が実際に経験したことなので、出来上がる記事は抽象的なものではなく、 具体的な内容の記事に仕上がります

 

また過去に経験したこと以外にもこれから経験することでもかまいません。

というのも自分が情報発信する内容に対して勉強しながら、情報発信するというスタイルです。

自分でつまづいた部分を取り上げてまとめてみたり、大まかな流れをまとめてみたりとできます。

 

 

読者像を思い浮かべる

 

またブログの方向性を決めるうえで意外に重要なのが 『読者を想定する』 ことです。

 

情報の価値は読者が決める

 

情報発信をしている最初のうちは記事を書くことに精一杯になっていて忘れがちです。

しかし、読者がいるから情報発信は価値が出るのです。

 

 

「価値を見出してくれる人がいるから、価値がつく」

 

 

このことを忘れてはいけません。

多くの人が発信する情報はタダのメモではなく、「特定の誰か」に向けられたメッセージなのです。

 

「数学の勉強法」をまとめたのだとしたら、その情報は「数学の勉強に困っている人」に向けて用意したコンテンツのはずです。

「腹筋の正しいやり方」をまとめたのだとしたら、「腹筋のやり方が分からない人」に向けて用意したコンテンツのはずです。

このように何かを記事にするということは、「誰か」に向けたメッセージを作ることなのです。

 

そして「誰か」が明確になっていると ブログの方向性がぶれることがありません

これが更新を続ける鍵となります。

 

 

まとめ

ブログアフィリエイトをしていくうえで運営していくブログのサイトの方向性決定は重要な要素です。

始めのうちにある程度この部分がしっかり固まっていれば途中で迷って作業が止まってしまうことを防げます。

逆にここが自分の中ではっきりしていないと、ただ続けているだけで出口の見えない迷宮に迷い込んでしまいます。

迷宮に自分から入っていかないように事前に地図を用意しておきましょう。