こんばんは、大地です。

アフィリエイトでは良質な記事の作成が必要不可欠だと言われています。

これは文章を読んでもらって何かしらのアクションを起こしてもらう必要があるからです。

そこで 「どうすれば良質な記事が作成できるのか?」を3つのポイントに絞って解説 していきます。

読者の『悩み』を解決する

良質な記事を作る第一条件は『読者の悩みを解決する』ことです。

 

読者は『悩み』を抱えている

読者は『なぜ』情報を欲するのか?

それは『悩み』があるからに他なりません。

 

例えばアフィリエイトのことを例にとるなら

 

  • どうすれば早く稼げるようになるのか?
  • どうすれば分かりやすい文章が書けるようになるのか?
  • どうすればPV数が増えるのか?
  • どうすれば見やすいサイトになるのか?
  • どうすれば集客できるのか?

 

などなど…

知りたいことっていっぱいありますよね。

 

こういう風に読者は常に「悩み」を抱えているのです。

で、この「悩み」を解決するために検索エンジンを使って自分の欲しい情報を探しています。

だから情報発信者が伝えるべき情報は、「悩み」に寄り添った情報です。

 

『悩み』を『深堀』して、解決策を提示する

『悩み』に基づいた情報ならば、情報発信者は解決策を提示すべきです。

ただやみくもに読者を煽るようなことをしてはいけません。

煽るなら煽るなりにきちんとした策を与えるべきです。

 

そこで解決策を提示するために『悩み』を更に『深堀』します。

なぜ深堀する必要があるのかというと読者は、ホントに欲しい情報を分かっていないのです。

 

 

人は見せてもらうまで、何が欲しいかわからないものだ。

by スティーブ・ジョブズ

 

だからこそ事前に『悩み』を『深堀』することで、読者が本当に欲しい情報に先回りする必要があります。

そして本当に欲しい情報を、『悩み』に対する解決策として提示するのです。

 

自分の意見を述べる

良質な記事を作る第二の条件は『自分の意見を述べる』ことです。

 

まとめサイトは2つも必要ない

情報発信をしていると、ついついアレもコレもと情報を詰め込みたくなってしまいます。

そして出来上がった記事を見ると、『既存の記事のツギハギ』になっているなんてことありませんか?

 

おそらくどれも読者に必要な情報なんです。

が、すべてを載せても意味はないのです。

『ツギハギ』の記事は既存の記事にいかなる点でも劣っています。

そして読まれないまとめサイトになってしまいます。

 

まとめサイトは既に誰かが多くのお金をかけて作っています。

情報発信勝ち負け論ではありませんが、到底個人レベルで勝てる情報量ではありません。

 

独自性を打ち出す

まとめサイトにならないためには、やはり独自性を確立するほかありません。

独自性と言ってもここでいう独自性は、「個性を前面に押し出したキャラクター重視のブログにしろ」ということではありません。

 

個性は人によって向き不向きがあるので、一概になんとも言えません。

しかし、独自性を出すのは誰にでもできることです。

 

やることは「自分の意見を述べる」。

たったこれだけです。

 

もしくは『感想』でも構いません。

自分が与える情報に関してアナタなりの言葉を足してほしいのです。

これだけネットが発展しているわけですから、探せば同じ情報は誰かが発信しています。

それでも同じ情報を発信するのは、どこかに独自性があるからです。

 

この独自性を最も簡単に出せるのは「自分の意見を述べる」ことです。

繰り返しになりましたが、大事なことなので2回言いました(笑)

 

根拠を提示する

良質な記事作成の第三の条件は『根拠を提示する』こと。

 

データがあると強い

アナタがどんなに素晴らしい情報を発信していたとしても、最初のうちはその素晴らしさが中々伝わらないものです。

これを解消してくれるのが『根拠の提示』です。

 

(根拠)だから、(自分の意見)です。

 

というようにしておくだけで、信ぴょう性がグンと増します。

 

根拠の提示で効果が高いのが統計調査の結果や、アンケート調査の結果などデータ化されているモノです。

上辺の言葉よりも実際の数値を見せた方が早かったりします。

 

著名人の言葉を引用する

根拠を挙げる例として、著名人の言葉を使うというものもあります。

「すでに成功している人や有名な人もこう言っているのだから、これは間違いない!」という論理です。

 

ネットビジネスの世界だとホリエモンやスティーブ・ジョブズの言葉がよく使われています。

この記事の途中でジョブズの言葉を引用しましたが、これに由来した効果です(笑)

 

まとめ

今回は良質な記事を作るためのコツを3つ解説しました。

悩みを解決する

自分の意見を述べる

根拠を提示する

この3つを意識するだけでアナタの記事は良質な記事に近づくことは間違いありません。