こんばんは、大地です。

ブログを運営していると、毎日多くの文章を書く必要があります。

すると「文章を手早く書き上げたい!」と思いますよね(笑)

そこで普段私が文章を書くときに使っている文章作成術を紹介します。

箇条書きにする

記事を書くテーマはあらかじめ決めてあるものとして話を進めていきます。

まず最初の段階ではあらかじめ決めたテーマに沿って、思いついたことをひたすらバーッと吐き出していきます

何も考えずに書きたいことや関連することをとにかく箇条書きで並べていくのがコツです。

 

この記事であれば

記事を手早く書く、肉付け、骨組み、流れを作る、箇条書きにする、最初からテーマは決める、具体的に書くetc…

のようにとりあえず言葉をメモしておきます。

この段階では文章になっていなくてもOKです。

後で文章は作っていきます。

 

やってみると分かりますが、書きたいことは意外といっぱいあるはず(笑)

もしあまり思いつかない場合は、情報のインプットが足りません。

この場合は情報のインプットを再度行いましょう。

 

骨組みを作る

続いては多少頭を使って、骨組みを作っていきます。

まずは先ほど箇条書きにしたものを並べ替えていきます。

このとき意味のまとまりを考えて並べ替えていきましょう。

ついでに文章の流れも作っていきます。

 

例えばこの記事なら…

1箇条書き-テーマに沿ったもの-情報インプット-

2骨組み-流れを作る-

3肉付け―具体的に書く―

みたいにします。

 

すると意味のまとまりと流れができて完成時に読みやすい文章が出来上がります。

また流れを作っておくことで、文章が書きやすくなります。

 

肉付けをする

最後に文章の肉付けをしていきます。

ここが一番楽しいとこであり、厄介なところです(笑)

 

「どうすれば肉付けできるのか?」というのが大きな問題ですよね。

私は肉付けするときは、『具体化』することを意識しています。

『具体化』なんていうと、「うわぁ、なんか難しそう…」と思うかもしれません。

実をいうと私も得意ではありません(笑)

しかも具体化って言葉自体好きじゃないです(笑)

 

だから私は『具体化』=『想像できるようにする』ととらえるようにしています。

文章を増やすことで読者が『想像できれば』を目指して肉付けをしていきます。

 

で、最も想像しやすい方法が例示です。

実際の話やたとえ話をすると想像しやすくなります。

 

私が思うに難しいなって感じることは実際にイメージができないことだと思います。

ブログ作った時のことを思い出してください。

「アフィリエイトやるにはブログが必要です!」って言われて、「マジかよ、そんなのどうやって作るの??」って思いませんでしたか?

「そもそもアフィリエイトもなんか難しそう。私でもできるかなぁ」とか。

 

でも「こうやって作るんだよ」って言われたら、「なるほどやってみるか」ってなりましたよね。

「PCすらまともに使えない私でもこんなサイトが作れるようになったんだよ」と言われたら、「なんだ私もできそう!」って。

なんとなくだけどイメージできたからきっと今これを読んでいるはず(笑)

 

と、こんな風に『想像できる』ように肉付けをしています。

 

 

まとめ

実際に文字に起こしてみると大したことないようですが、私がよく使う手法です(笑)

この方法のいいところは時間がなくても記事作成ができることです。

またPC開いてから「さて何しようかな?」という無駄な時間を省くこともできます。

書く内容を作業をする前にあらかじめ決めておくことですぐさま取り組めるので、もしアナタが時間ないと感じているならオススメです。