こんばんは、大地です。

サーチコンソールに登録したはいいけど…

どこに何書いてあるのかわからない

どこを見ればいいのかわからない

ってなってませんか?

今回はサーチコンソールで見るべき3つの場所を教えます!

ダッシュボードで全体を見る

サーチコンソール ダッシュボード

 

何はともあれまず開きたいのはダッシュボード。

ダッシュボードではサイト全体の様子を見ることができるので、この画面が基本です!

 

ダッシュボード画面は上下の2つに分かれていて、上に『新しい重要なメッセージ』と下に『現在のステータス』が表示されます。

ここでは4つのことが確認できます。

 

Googleからのメッセージ

画像中①の部分に表示されるのがGoogleからの新着メッセージです。

「ココをこうした方がもっといいサイト運営できるよ」というGoogleからの愛のメッセージがここから読めます。

メッセージに従って操作をしておけば特に心配いりません。

 

ペナルティ通知は滅多なことをしない限りきませんが、ここから確認できます。

通常にブログを運営していればペナルティの心配はいりません。

当然ながら特に改善点がない場合、メッセージは表示されません。

 

クロールエラー

続いて画像内②の部分に表示されるクロールエラー。

サイトを巡回するクローラーがサイトをクロールしたときに、何らかのエラーがあった場合表示されます。

 

項目は大きく分けて2種類で、『サイトエラー』『URLエラー』が表示されます。

基本的にサイトエラーが起きることはありません。

画像内のようになっているのが平常運転状態です。

 

一方でサイトコンテンツが増えてきて、カテゴリを変えると、大量にURLエラーが発生します。

これはURLが書き換わってしまったことによるものです。

が、ほっておいてもしっかり書き換わったURLを登録してくれます。

URLエラーは表示が気になるなら処理しておくようにすればOKです。

 

検索アナリティクス

画像内③に示したのが検索アナリティクスです。

ここではサイトのクリック数のみが表示されます。

クリックするとより詳細なデータ画面に移ります。

詳細なデータ画面については後述します。

 

サイトマップ

最後は画像内④のサイトマップ。

最初に登録したサイトマップがきちんと機能しているかを表しています。

ここでも何か異常があればエラーや警告が出るので、その都度対応していきましょう。

 

 

以上がダッシュボードで確認できる内容です。

サーチコンソールから得られるデータを全体的に見ることができるのが便利ですね。

 

検索アナリティクスで詳細を見る

サーチコンソール 検索アナリティクス

 

続いて見ておきたいのは検索アナリティクスの画面。

左メニューの『検索トラフィック』⇒『検索アナリティクス』から確認できます。

ここではアナタのブログの生の情報を手に入れることができます。

 

確認できるのはクリック数、表示回数、CTR(クリック率)、掲載順位です。

 

クリック数 = アナタのブログが『開かれた回数』

表示回数  = アナタのブログが『検索結果に表示された回数』

CTR    = 『クリック数を表示回数で割ったもの』

掲載順位  = 『検索エンジンに表示されている順位』

 

これらのデータを基にアナタのブログのコンテンツ充実を図っていく指標にします。

 

 

Fetch as Googleでインデックスを早める

サーチコンソール インデックス促進

 

最後にFetch as Google。

これはぜひ知っておいて欲しい機能です。

左メニューの『クロール』⇒『Fetch as Google』で移動できます。

 

この機能は、記事のインデックスを促進する機能です。

記事のインデックス自体は事前にsitemapを送信しているので、待っていればいずれインデックスされます。

ですが、ブログを開設したばかりだったり更新頻度が低かったりすると、なかなかインデックスされません。

「少しでも早く記事をインデックスしてほしい!」というときに役立つ便利機能です。

 

Fetch as Googleの使い方

使い方は至って簡単。

インデックスしてほしい『ページのURLをコピペ』して、『取得』をクリック。

すると上の画像のように『インデックス登録をリクエスト』が表示されるので、クリックします。

サーチコンソール 送信確認

 

送信方法の確認画面が表示されたら、『私はロボットではありません』、『このURLのみをクロールする』にそれぞれチェックをいれ、最後に『送信』をクリックして終了です。

 

注意しておきたいこと

注意したいことがあるとすれば『ページのURL』をコピペです。

URLは http://サイトドメイン/ページ/ という作りになっています。

『ページ/』の部分のみをコピペしてください。

 

全部コピペすると上の画像のように、ステータスの部分に『リダイレクトされました』と表示され失敗します。

私はこの失敗を3回くらい繰り返し、できないことに頭を抱えたことがあります(笑)

 

まとめ

初めて使うものって何であれ、使い方とか分かりませんよね。

今回はサーチコンソールの使い方に関して見るべき3箇所をお伝えしました。

 

ダッシュボード

検索アナリティクス

Fetch as Google

 

この3つが最低限見るべき場所です。

特に検索アナリティクスは使いこなしていかなければいけません。

検索アナリティクスの使い方はまた別記事を用意するので、そちらを参考にしてください。