こんばんは、大地です。

アフィリエイトに欠かすことのできないASPの存在

「ASPって何なの?」

「オススメはあるの?」

この2つに焦点を当ててASPを解説していきます。

ASPとはなんなのか?

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダ)の頭文字をとったものです。

これはアフィリエイターに商品広告を提供してくれるサービスです。

アフィリエイターはASPで作成された広告を使って、ブログで商品を宣伝していきます。

この広告から商品が購入してもらえて初めてアフィリエイターは報酬をもらえるのです。

 

つまり ASPと提携しないことにはどんなにブログで商品を紹介してもお金になりません

 

このASPはけっこう種類があります。

有名どころでは『楽天』、『Amazon』、『A8.net』、『アフィリエイトB』、『infotop』や『infocart』などが挙げられます

 

そしてASPごとに扱える商品の特徴も異なります。

『楽天』なら楽天で取り扱っている商品のみしか使えませんし、『Amazon』ならAmazonの商品のみ。

『A8.net』なら化粧品などのモノだけでなく、保険などのサービスも扱えます。

『infotop』、『infocart』では情報商材を扱っています。

このように非常にたくさんの商品を取り扱うことが出来ます。

 

このため扱いたい商品のあるASPに登録することが必須になります。

もしアナタが「何がなんだかよく分からないぞ?」っとなっているのなら、まずは大手ASPに登録しておけば安心です。

でも今は登録の準備を整えていきましょう!

 

ASPの登録には審査が必要

ASPの登録には審査があります。

審査というと厳しそうなイメージがありますよね?

でも大丈夫。ここでいう審査は「商品を販売しても大丈夫そうなブログか?」を確認するためです。

なので身構えなくても大丈夫です。

 

この審査何をチェックしてるかというと、きちんとブログが運営されているか です。

さすがに向こうも商売ですから、売ってくれないブログとは提携したくないですよね(笑)

きちんとブログが運営されているかどうかは、更新のされているブログかどうかで判断しています。

 

もちろんのことながら開設したばかりのブログでは申請は通りません!

開設したばかりというのは、0記事の状態を指します。

さすがに0記事では無理なことはアナタも想像つきますよね。

 

ですからASPの登録に向けて、毎日最低でも1記事は更新してください。

申請のだいたいの目安としては5~10記事です。

なので最短で5日、最長で10日更新を続けたあたりが申請タイミングです。

そうすることでグッと審査に通りやすくなります。

 

ちなみに記事の内容はアフィリエイトにこだわったものでなくていいです。

逆にアフィリエイト全面押しだと通りにくいので、普通に日記をつけておく程度の記事でかまいません。

実際に私が初めてブログをやってASPに登録したときは、商品紹介記事は1つも書いていません(笑)

自己紹介と日記だけみたいなホント―に役に立たないこと書いてました。

それでもASPへの申請通りました。

ですから、きちんと更新だけはしておきましょう。

 

個人的にオススメなASP

では最後に、個人的なオススメのASPを紹介していきます!

 

A8.net

まず A8.net です。

ここは老舗かつ日本最大級のASPです。

広告主は1万件以上で、常時稼働しているプログラムも数千件以上あります。

また、 審査も比較的緩やかで初心者でも簡単に登録 できます。

ちなみに私が初めて登録したASPはA8.netです。

 

プログラム数が豊富なので、見境なしにプログラムに参加してしまうと管理が大変になります。

 

またA8.netに登録すると、同時に楽天ASPとも提携できます。

これは初心者にとって非常に大きなメリットになります。

楽天ASPは他のASPとは異なり、クッキー保存期間が30日間もあるので、報酬を得やすい傾向にあります。

クッキーというのはどのサイト経由でやってきたのかという足跡です。

 

例えば、私があなたのブログの楽天商品の広告をクリックします。

すると楽天は、「あなたのブログから私が来た」ことを30日間覚えていてくれます。

この期間中に私が楽天で買い物をすると、あなたの紹介した商品でなくてもあなたに報酬が発生します。

このように一度クリックさえしてもらえれば、1か月の間に報酬が発生する可能性があります。

これを複数人の方がやってくださればさらに報酬発生確率は上がります。

ちなみにAmazonは24時間だけなので、楽天での買い物の方が圧倒的に利益を上げやすいです!

 

インフォカート

2つめは インフォカート です。

インフォカートは情報系ASPの中でも老舗のASPのため、取扱商品が多いのが特徴です。

大金を稼ぐ第一線のアフィリエイターさんも使っています。

 

こちらは先ほどのASPとは商品が異なり、 情報商材のみの取り扱い になります。

情報商材とは、情報データで主にPDFでやりとりされる商品です。

モノにお金を払っているというよりは中身にお金を払っている感じ。

本ではなくて、中身の情報を買うと言えば伝わるかな。

 

異なるのは商品だけでなく、商品単価や報酬単価も異なります。

A8.netをはじめとする物販は、商品単価が低い分1件あたりの報酬も低いです。

基本的には商品購入額の5%以下が報酬です。

例えば、1000円の商品を買ってもらったら、アナタの報酬はその5%の50円です。

 

一方でインフォカートのような情報商材を扱う場合、

商品単価は数万円になる分1件あたりの報酬単価も高いというのが特徴です。

商品にもよりますが、基本的には10%以上が相場です。

ですから、1万円商品を買ってもらえば1000円もらえるという感じです。

 

どちらの商品なら稼ぎやすいということは一概に言うことはできません。

すべては自分次第です!

物販の場合は多くの人に買ってもらわないと、大きく稼ぐことはできません。

情報商材は商品自体が高価なので、売るためには力が必要です。

このようにどちらにもメリット・デメリットがあります。

 

まとめ

「ASPとはなんなのか?」というところから、「オススメのASPは?」に至るまでを解説しました!

オススメのASPは、物販ASPからA8.netを、情報系ASPからインフォカートの2つを紹介しました。

ASPは案外数が多いので、もしこれらの中にアナタが扱いたい商品がなかったら別のASPを探してみましょう。