こんにちは、大地です。

ブログで稼ぐ手法はいろいろあります。

私はアフィリエイトを紹介していますが、グーグルアドセンスって聞いたことありませんか?

「グーグルアドセンスって何だ?アフィリエイトと違うの?」

アフィリエイトと似たものですが、実は全くの別物!

グーグルアドセンスとアフィリエイトの違いを明確にしましょう!

グーグルアドセンスとは?

グーグルアドセンスとは、クリック報酬型広告のことを指します。

クリック報酬型広告とは、広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生するサービスです。

 

だからもしアナタがグーグルアドセンスをやるならそこでやることは、

①ブログを用意する

②広告を貼る

アフィリエイトとやることは一緒なんです。

 

 

アフィリエイトとの違いは?

じゃあアフィリエイトとの違いは何なのかというと、 報酬発生方式 です。

グーグルアドセンスは『クリック』報酬型ですが、アフィリエイトは『成果』報酬型です。

 

アフィリエイトの報酬は、知っての通り広告を踏んでもらって、商品を購入してもらえれば発生します。

対してグーグルアドセンスでは、広告を踏んでもらうだけで報酬が発生します。

 

するとアナタは

「グーグルアドセンスの方が簡単では?」

と思うはず。

 

でも報酬単価がとっても低いんです。

1クリック20~30円。

だからこれだけで稼ごうと思ったら数百、数千クリック必要なんです。

このためアクセス数がモノを言います。

大きく稼ぐ方法としては現実的ではないですよね。

 

アクセスを集めるためにはブログに良質な記事が必要です。

記事がなければブログへアクセスを集めることはできません。

報酬形態は違えど、取り組み方はほとんど同じです。

報酬のハードルが低い分、報酬も低いんです。

「アフィリエイトじゃどうしてもダメだ」と思った時の逃げ道の一つとして覚えておけばいいかもしれません。

 

まとめ

 

グーグルアドセンスはクリック報酬型の広告です。

アフィリエイトが成果報酬型の広告であることに比べると、

比較的取り組みやすい広告です。

しかし、グーグルアドセンスは1クリックあたりの単価が低いので、

多量のアクセスを継続的に集められるサイトじゃないと安定した稼ぎになりません。