こんにちは、大地です。

周りがどんどん就職先を決めていく中

焦りも何も感じない

でも就活しなくちゃいけない

そもそも就職したくないのに

一体どうすればいいの?

そんな就活生いませんか?

就職したくないのは自然なこと

4a1a5120781c639191559bb80e5390e7_s

就職したくないってのは自然なことです。

就職は受験と同じだと思います。

これまでアナタは自分の意思で受験したいと思いましたか?

 

そういうもんだと思って受験してきていませんか?

周りの友達が受験しているから、そういうもんだと思って受験した

周りが受験しろと言うから、そういうもんだと思って受験した

これらは事前に 周りから刷り込まれた からに他なりません。

 

就職も同じです。

大学を卒業するときに就活をしなくちゃいけない

これは高校入学くらいのときからきっと意識し始めていることです。

その段階ですでに 刷り込まれている のです。

 

落ち着いて考えてみると気持ち悪くないですか?

中学3年・高校3年になると途端に受験と言い出す。

大学3年になると途端に就活と言い出す。

そしてみんなが一様にリクルートスーツに身を包み、同じような外見で就活する。

ある時期にくると途端に全員が同じ動きをし始める。

なんだか操られたロボットみたいじゃないですか

 

 

業種・職種・会社に興味がないのはしょうがない

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s

就職するときに業種・職種・会社を調べます。

でも興味わかないってときありませんか?

これはもうしょうがない

だってそうなんだもん(笑)

 

興味ないもんに興味もてって方がおかしくないですか?

例えば、アイドルに興味ないのに友達がめちゃくちゃアイドル推してきたらどうですか?

ウザくないですか?(笑)

あまりに推しが強かったら余計興味失せます。

 

でもこれが現実の就活です。

新卒採用制度という半ば脅しのような就職制度により、嫌でも興味を持たざるを得ない状況をつくり出しているんです。

そりゃ嫌にもなる。

突然そんなこと言われてもって感じです。

 

それに日本の学校教育では、大学まで通しても社会に出てから直接役に立つことは学びません。

だから社会にあまり興味が湧かない。

アナタと関係ないことをいつもやっているから。

自分事だと思えない んです。

したがって、業種にも職種にも会社にも興味が湧かないんです。

何やってるか全然想像つかないもん。

 

 

自分がどう働きたいかを考える

 

よほどのお金持ちでない限り、働かないという選択肢はありません。

どういった形でも働かなければなりません。

 

そこで就職に興味が湧かないからこそできることがあります。

自分事だと思えないから興味が湧かない。

なら自分事だと思えるように考え方を変えてみます。

 

そうしたときに考えて欲しいのは、

自分はどう働きたいか

です。

 

給料が少なくてもきっちり休みの取れる会社がいい

残業が少ない職種がいい

都会のにぎやかなオフィス街で働きたい

業務内容が難しそうでもキレイなオフィスで働きたい

趣味を優先しながら働きたい

などアナタの理想の働き方があるはずです。

 

例えば残業が少ない職種に就職したいとして、

IT業界や教育業界に就職希望を出す人はいませんよね?

IT業界の残業時間は最低でも20時間です。

週休2日がきっちり取れるとしても毎日1時間の残業が必要です。

これが最低ラインです。

ですから平均はもう少し残業しているわけです。

 

教育業界であれば、残業という概念がない可能性があります。

いわゆるサービス残業です。

仕事の持ち帰りや塾であれば深夜までの勤務、休日出勤は日常茶飯事です。

私もこの業種を少しかじっているので、その恐ろしさは知っています。

 

最終的には理想に一番近い働き方をしている人たちを見つけましょう。

それが会社勤めにあるならば、会社勤めすればいいし、なければ別の道を探しましょう。

 

就職に夢はない

 

働かなければ食べていくことはできません。

しかし、就職には夢がありません。

就職したから一生安定した生活でいられるわけではないし、アナタの望む生活ができるとも限りません。

つまるところ、今後どうやって生きていきたいかを考えればいいのです。

 

私の理想のモデル

8287028cbc19fa49d4eeb5dfe9c26764_s

最後に私の話をします。

迷ってるアナタの参考になれば嬉しいです!

 

就活生だったころは、今のアナタと同じように就職したくないとずっと思っていました。

その理由は「自分が就職した姿が全くと言っていいほど想像ができなかった」からです。

それは自分だけでなく周りの友達ですら感じていたようです。

「お前が働いている姿が想像できない」とよく言われました。

それでも塾講師はやっていたんですけど、おかしいな…。(笑)

 

周りから見ても、自分でも働いている姿が想像できないんですから、当然就活は全部失敗しました(笑)

大手の最終面接まで言ったのが唯一の自慢ですが、それだけです。

結局会社勤めは私の人生ではないんだと感じました。

だから、就活もそこそこに別の道を探すことにしました。

 

私の理想は

自分で仕事量を調節することができる

好きな場所、時間に仕事ができる

恋人との時間が取れる

会社勤めでは手に入れることのできない金を稼ぐ

でした(笑)

 

たぶん周りの人間に言ったら笑われるでしょう(笑)

でも別におかしいことじゃないですよね?

だってみんながホントはそう思っているはずですから。

 

そこで見つけたのがアフィリエイトです。

アフィリエイトは副業として知られているネットビジネスです。

しかし、専業の人がいるのも事実です。

専業の人たちは会社勤めでは考えられない生活をしています。

それはまさしく私の理想の生活だったのです。

 

そしてアフィリエイトをどんどん調べていくうちに自分にもできそうだと感じたのです。

早い話が自分でモノを売る仕事、売った分だけ自分の報酬になる。

そして一度仕組みができれば一生使える知識が手に入る。

非常に現実的な仕事だと思いました。

 

その仕組みを作るのに早い人で3ヶ月。

遅くても1年程度で完成すると言われています。

 

これってすごくないですか?

新卒でシステムエンジニアになったとしたら、最初の3ヶ月はひたすら基礎演習をするそうです。

同じ時間で一生使える稼ぎの仕組みが手に入るって考えたら、もうワクワクがとまりませんでした。

 

ただその方法を見つけたとして信じてやるか、嘘だと決めつけてやらないかです。

私は信じてやり通す道を選びました。

たとえ新卒採用を棒に振ったとしてもです。

そして今その結果がアナタの目の前にあります。

 

まとめ

就職したくないってのはごくごく自然なことです。

自分が知らないことはやる気が起きないものです。

だから無理に就職することを考えるのではなく、今後自分がどう生きていきたいかを考えてみてください。

そしてその理想のモデルを見つけてください。

それがアナタの人生です。