こんにちは、大地です。

働きたくないなぁ、いっそのことニートになっちゃおうかな?

なんて思ったことありませんか?

例えニートになっても、意外にも悪いことばかりではありません。

「働きたくい!もうニートになっちゃおう!」という方に 知っておいて欲しいこと を解説します。

ニートになると困ること

まずはニートになると困ることから確認していきましょう。

 

収入源がない

なんといっても困るのは 収入源がない こと。

職についていない状態がニートなので、当然バイトとかしない。

そうするとアナタが自由にできるお金はまったくありません。

今アナタが学生であれば、その後は親に面倒を見てもらい続けるしかありません。

 

またアナタが一時的に働いている社会人だとしてもニートになってしまったら、どのみち収入源はありません。

自分で今まで 精いっぱいためた貯金を切り崩していく耐久生活 をするはめになります。

 

「働きたくないからニートになろう!」といっても収入源に関して考えなしだと、せっかくの人生破滅してしまいます。

でも裏を返せば、収入源がありさえすれば「働きたくない!」という願いを叶えることが出来るということです。

今の時代本気でやればネットでお金を稼ぐことが可能です。

アナタ次第でどうとでもできるのです。

周りからバカにされる

よくわからないことなのですが、ニートになると 周りからバカにされます

 

「俺は働いているのに、なんでアイツは働いていないんだ!」

「働きたくないとか、クズじゃん!」

 

など、とにかく周りがきつく当たってきます。

これって結構キツイですね。

とくに実家とかに帰省したりすれば、生きてきた年代の違う親が自分の価値観に従ってギャーギャー言ってきます。

 

精神的に弱い人だと休むためにニートになったとして、かえって気に病んでしまうなんてことも。

精神的に強くあることが大事です。

 

いつの間にか世の中は「働く人がえらい!」という構図が出来上がってしまったようです。

嘆かわしい。

 

実際にニートになって困るのは収入がないこと以外は大きな問題ではありません。

例えば、周りからクズ呼ばわりされるなんてのは些細なことです。

周りの目を気にしていたらまともに生きていくことなんてできません。

逆にクズ呼ばわりされたら超ムカつくので、次の活動の原動力にもなります(笑)

 

ニートになると嬉しいこと

一方で、ニートになると嬉しいこともあります。

 

時間がたくさんある

ニートになることの一番の魅力ですね(笑)

 

24時間すべてが自分のものです。

 

活かすも殺すも自分次第。

使い方を考えるだけでもワクワクしますよね。

 

お金って時間でもらうことはできますが、時間だけは金があっても買うことはできません。

これは働いていたのでは絶対に分からない感覚です。

今の時代は昔とは違い、働けば働くほど不幸になる時代です。

過労死やうつ病などは自分の本心を裏切り続けた結果です。

働きたくないのに働くからなんの達成感も得られない。

自分はダメだと思い込んでしまう…。

それが今の世の中で実際に起きていることです。

 

でも時間がたくさんあればどうでしょう?

やりたいことはいくらでもできる。やりたくないことはしなくてもいい。

素敵ですよね。

 

周りに嫌いな人がいない

精神的な意味ではなくて、物理的な意味で。

基本的には一人で活動することが多くなるので、人とのかかわりがなくなるからです。

人間関係に不安や不満を抱えている人には非常に魅力的なメリットかもしれません。

 

誰かに注意されるのが嫌だったり、文句言われるのが嫌だったり。

誰しもありますよね?

こういったわずらわしさから解放されます。

 

心に余裕が生まれる

生きていくうえで意外に大事なのが「心の余裕」

 

今の世の中では心に余裕のある人がどんどん減っているように思えます。

だからすぐに人を馬鹿にしたり、おとしめたりして傷つけるのです。

まだまだ幼い小学生ですらいじめをしたりするような始末です。

 

彼らに共通することは自分の時間がないことです。

自分の時間がないから不満を募らせていきます。

するとどんどん心に余裕がなくなっていきます。

 

だから時間があるってことはかなり幸せなことなんですよ。

心に余裕が生まれれば、やりたいことがどんどん出てきます。

やりたいことを一つずつ叶えていけばアナタはどんどん心に余裕が生まれてきます。

この無限ループが可能になります。

最高じゃありませんか?

 

まとめ

今回はニートになることについて解説しました。

しかも、ニートのメリットを割と多めに(笑)

が、「ニートになれ」といっているわけではありません。

 

ただニートになっても必ずしも悪いことばかりとは限りませんよってことを伝えたい。

何事にも悪いことがあればいいことも必ずあります。

今は「働きたくない!」って思っていても、働くことのいいこともあります。

そのいいこと悪いことのバランスが自分で取れるような選択をしていって欲しいと思います。

私は「働きたくない!」を肯定します!